セふれ募集なんて簡単じゃん。

◇エロイプは楽しい!

やってみればわかりますが、エロイプはとても楽しいものです。そして興奮できるものです。相互オナニーのような形でやってもいいですし、実際にセックスをしているという設定でやってもいいですし、何かシチュエーションを決めてするのもいいですね。

前に私は、オナニーしているのを聞いてもらうというプレイをしたこともあります。男の感じているところを見たりするのが好きな女性であったみたいで、「おちんちんどうなってるの?」とか「変態だね」とか言われながらシコるのは、これまた中々の興奮がありましたね。ひとつ言っておくと、私はドMです。

さて、そんなエロイプですが、それをするといえばテレクラです。しかし、テレクラでエロイプをするといっても、まず何から手をつければいいのか、電話の繋がった女性をどのようにしてエロイプに誘えばいいのか、初心者にはわからないこともいっぱいあると思います。この記事ではテレクラへの登録からエロイプへ誘うまでの流れを紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

◇セふれ募集サイトへの登録

セふれ 募集サイトも今は多様化してきているため、登録といってもやり方はそれぞれ違います。ただ、どのセふれ募集サイトにも共通しているのは、電話番号の登録が必要ということです。セふれ募集サイトは、男女が電話をする場所を提供する、というサービスでありますから、この電話番号の登録は必須であるわけですね。

では、これはどのようにすればいいのかというと、普通は、地域別に設定されたチャンネル(そのテレクラの電話番号)がありますので、そこに電話をかければOKです。そうすると、センターというところに繋がって、登録作業に入ります。このときオペレーターに繋がることもありますし、出会い系サイトのような、プロフィールの登録などもできるところだと、自動で登録されることが多いですかね。そのように登録を完了すると、女性と話すことができるようになるのです。

ちなみに、ツーショットダイヤルという言葉を見かけたことがあるでしょうか。あれは、中身はテレクラと同じですので、それを利用しても、エロイプを楽しむことは可能です。むしろ、ツーショットダイヤルは、あくまで傾向としてですが、エロイプそれのみを目的とする女性が多いように見受けられますので、出会いとかそういったものを期待しない、最高のエロイプを楽しみたいという男性は、ツーショットダイヤルを使ったほうがいいかもしれません。

◇個人情報漏洩リスクは?

これを心配する男性も多いかもしれませんね。特に電話番号というのは、きわめて重要な情報でありますから、テレクラなどといういかがわしいサイトにそれを教えることに、抵抗を感じる方も少なくないだろうと思います。これについては、絶対にないとは言い切れません。ただ、利用するテレクラを選べばいいのです。

以前、テレクラ初心者だった私は、どうしてもエロイプがしたくて、あるホームページに電話番号だけ載せてあるようなところを利用してしまったことがあります。その手のテレクラが全部だめとは言いませんが、私が使ったところはひどくて、その後おかしな電話がかかってくるようになりました。その多くは女性からで「お客様、料金滞納されてますよねっ!二十万くらい!」的な電話でした。おい冗談だろ、と思いますけれども、テレクラを(ちょっとだけですが)使ったという心当たりがあるので、非常に恐ろしかったです。

そのような被害に遭わないためには、どのテレクラを使うかを考えることですね。たとえば、雑誌に広告を載せているようなテレクラや、アダルトコンテンツ配信で有名な企業など、そういったテレクラを利用すれば、個人情報漏洩といったことは、まずないでしょう。安心してエロイプを楽しむことができます。

それに、私がそのような被害に遭ったのも一回きりで、無視をしていればなんら問題はありませんでした。万が一、そのような身に覚えのない料金請求の電話が来たら、どこのサイトで、いつ、どのくらいの料金が発生し、また遅延損害金はどれだけなのか、それは消費者契約法9条2号の年利14.6%に則ったものなのか、詳細に訊いてみてください。たぶん、答えられません。

もし変な電話がかかってきても返り討ちにしてやるくらいに思っておきましょう。リスク回避がいちばんですけれども、そのように思っておけば、テレクラを利用する勇気も湧いてくると思います。安心してください。

◇女性と電話が繋がったら

さて、女性と電話が繋がったら、さっそくエロイプに誘って――とはなりません。いきなりエッチなことに誘うと、引かれてしまいますよ。もしかしたら、無言で電話を切られてしまうかもしれません。

どうしてテレクラを使っているのに、エロイプの誘いをいきなりするのはダメなのか。それはまずひとつ、女性は、エッチなことそれだけでなく、お気に入りの男性とのひととき、時間を楽しみたいと思っているからです。男性のように、気持ちよくなれればいい、エロい女なら誰でもいい、といった感覚とは、すこし違うものを女性は持っているわけです。

そして第二に、これは先の部分と被るところもありますが、すこし雑談をして、お互いの距離感を掴みたい、気の合う人かどうかを知りたいというのが、女性らにはあります。だからこそ、エロイプの前に雑談の時間を必要とするわけです。そこでもし、この人とは合わないなと思ったら、何をすることもなく電話を切る。女性はそのようなスタンスでやっているのです。

では、いきなりエロイプに誘ってくるような男性と気が合うでしょうか。エロいことしか考えていない男というのは、余裕がない感じがして、相手する気持ちにならないでしょう。あと単純に気持ち悪いというのもあります。ですから、電話が繋がったら、まずは世間話でもすることです。

その時間は、その女性とエロイプができるかどうか、それが盛り上がるかどうかが決まる重要なポイントと言えます。時折褒めてあげるなどして、彼女と仲良くなってください。風俗に行ったことのある人なら、プレイ前の雑談が盛り上がるか否かによって、嬢の気合の入り方もぜんぜん違ってくるというのはわかると思います。このエロイプの場合も、それは同じです。できるだけ、彼女と相性の良い男性を演じるようにしてください。

彼女が何か意見を述べたときなどに、それに賛同してやり、褒めてやればいいのです。とても簡単なことですよ。

◇エロイプに誘う

雑談をすこし続けたら、どこかのタイミングでエロイプに誘わなければなりません。ここが最も緊張するところでしょう。私も毎回、うまくいくかなとドキドキします。まず、みなさんに覚えていただきたいのは、テレクラをただの暇つぶしに使う女性なんかいないということです。みんな、エッチなことを求めて使っているんです。

ただ話し相手が欲しいというだけなら、女性はいくらでもその相手を見つけられるでしょう。ネット掲示板にでも書き込みをすれば一発です。しかし、ちゃんとした大人の男性とエロイプがしたいと思ったら、話は別。テレクラのようなところを使ったほうが、いい人にめぐりあえる可能性は高いのです。よって、エロイプに誘うときには、その女性もそれを求めているんだと考えることです。事実、ほとんどの場合そうなのですから。そのように考えれば、少しばかり気持ちも楽になるはずです。

では、どのように誘うか。まず相手に「どうしてテレクラ使ってるの?」と訊いてみてください。そうすると、大抵の女性は「暇つぶし」と答えますが、騙されてはいけません。エロいことを一切考えずにテレクラを使う人はいないんです。冷やかし以外。わざわざテレクラに登録して暇をつぶす女なんてどこにいますか。

暇つぶしと答えが返ってきたら、次のように言います。「なんかエロいことできるって聞いたんだけど、この情報間違ってんのかな」というふうに。あるいは問い合わせの電話のように「あの、すいません、僕これエッチなことできるって聞いてたんですけどもぉ……」と言いましょう。笑わせることです。彼女が笑ってくれればいいんです。

そこでもし「は?」とか「いや、知らんけど」と半笑いで言われるとかしたら、その女性はあなたに興味がないということ。ぶつっと電話を切ってやりましょう。

もしあなたの言ったことに笑ってくれるようなら、また「えー、そんな話聞いたことないよー?」なんて乗ってくれるのなら、その女性はあなたとエロイプしてもいいと思っている、脈ありの可能性が大です。「正直、正直ちょっと興味ある?」と本音を訊いてみてください。たぶん、ちょっとためて、半笑いで「うん」「正直ね」と言ってくれるはずです。そうしたら、あなたは次に「じゃあちょっと、やってみない?」と誘います。

このときの言葉はなんでも構いません。「俺らもなんかエロいことしよーぜ」でも、「エッチなことしましょうよ」でも、なんでもいいです。あなたの声やキャラクターに即した言い方をしてください。変にかっこつけたり、カワイコぶったりすると、気持ち悪いと思われてしまうので、気をつけてくださいね。

その女性が、いいよと言ってくれたら、早速エロイプを開始します。
では、このエロイプはどのように進めていけばよいのか。

◇エロイプの注意点

エロイプの進め方は、相手がSかMかによって変わります。彼女がどんなことをしてほしいのか訊いて、進めてください。相手がSならあなたはMに、MならSに、ならなければいけませんよ。そのときにプレイをどう進めるか、つまりどう攻め、どう受けるかというのは、AVにでも学んでいただくとして、エロイプをするときにはひとつ注意点があります。それは「焦らない」ということです。

エッチなこととなると、どうしても焦ってしまうという男性は多いのではないでしょうか。愛撫もろくにせずに、すぐに入れたがる男。これは本当にモテませんし、すぐ振られます。私がそうです。この前も大好きな彼女に――と、その話はさておいて、ともかく、エロイプにも前戯と本番とがあると考えてください。そして端のほうからじっくりと、進めていくことです。

相手が、男に指示するのが好きというのなら、あなたは黙ってそれに従えばいいのですが、もしその女性が、どちらかといえば受けのほうなら、あなたは進んで、指示を飛ばし、プレイを進行させなければなりません。そのときに、「はいじゃあ全裸になってー。クリ触ろうかー」なんて言ってはいけませんよ。それでは、ここまで頑張ってきたのが台無しになってしまいます。

女性はエッチをするにも、まず雰囲気というものを重視します。雰囲気を高めていって、気分を盛り上げていかないと、女性はいまいち気持ちよくなれないのです。もちろん男性より感度はいいので、イケることにはイケるんですけれどね。自分で自分の気持ちのいいところを触っているわけですし。しかしエロイプというのは、ただのオナニーではありません。二人でするから楽しいし、興奮するのです。

まずは服の上から触るように言って、その際におっぱいの大きさやなんかを訊ねたりして、彼女の意識を自分の体へと、自分が触られると気持ちのよい部分へと差し向けてやりましょう。そしておっぱいについては、大きかったら「オレ胸おっきい人とエッチなことすんの夢なんだよなぁ……」と言います。小さかったら、「おっぱい小さいの可愛くて好きなんだよね」と言います。とにかく褒めることです。

あと、もし彼女が巨乳なら、「パイズリとかしたことある?」と訊くと、たぶん「ある」と答えますので、そこで「いいなぁ、彼氏うらやましい」と言います。そうすると「え、彼氏いないよー」とか「ふふぅ、いいでしょー」とか言うはずなので、その女性に彼氏がいるかいないかと知ることができます。こういうのもテクニックのひとつです。彼氏持ちでなければ、会うのを目指すのは当然のことですね。

服の上からひとしきり触ってもらったら、次は下着姿になってもらって、パンツの上からとか、パンツに手を突っ込んでとか、指示してください。そうしてちょっとエロい声が出てきたなと思ったら、「脱ごっか」と言います。すると相手は「うん」と甘い声で言って、下着を脱ぐはずです。そのタイミングで自分も脱ぐというのが、うまいやり方ですね。

以上が、テレクラ登録からエロイプをするまでの流れです。プレイが終わったら、連絡先を訊くのを忘れずに。私はそれでひどく後悔したことがありますので、必ず電話番号を訊いてくださいね。みなさんがエロイプに触れ、その素晴らしさに気づくことを心より祈っております。

女性の為のセフレ講座~セフレとの付き合い方から恋愛に関することまで~