電話占いの危険なハマり方を幾つか紹介したいと思います

星空

私は、占いって興味があるんですけど、そんなに信じる方ではありません。いいこと言われたらうれしくなって、悪いこと言われたら「嘘にきまってる!」と信じずすぐ忘れます。

でも、それくらいでいいのかなと思ったりします。親戚のおばさんで、占いにはまってるどころか、占い中心の生活してる人がいます。

その日のラッキーカラーで洋服もえらび、吉方にしか出かけません。相性が悪いと聞くと、最初からまともに話すことすらしません。

他人からも変わり者呼ばわりされていますが、本人は信念持ってますから平気です。これは母から聞いた話ですが、そのおばさんの子供が小さいころ、高熱が出てぐったりしてたのに部屋で寝かせてて、病院も連れて行かず、薬も飲ませてない様子。

それで母が、「早く病院に連れて行かなきゃ」というと、今日は占いで家から出ない方が吉と言われてると言い張って聞く耳持たなかったそうです。

それで、母がそこのおじさんに連絡してむりやり病院に連れて行ったそうですが、髄膜炎の手前だったそうです。いくら占いにはまってると言っても行きすぎです。

が、本人は全く罪の意識などありません。怖いはなしだと思いました。最初は興味本位でもなにかのきっかけで、どんどん深みにはまってしまうものなんです。

人間の弱さゆえに、だれでもそうなる可能性ありますから。